チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

2017年12月の仮想通貨市場&アルトコイン紹介1 auger/オーガー

2017年12月の仮想通貨状況

f:id:kasuterax:20180406015409j:plain

分裂したビットコインゴールドの国内取引所への付与はまだありませんが、2017年最後の懸念だったsegwit2xの分裂は無事に回避され、順調に値上がりを続けるビットコイン(2017年12月13日現在195万円)。

その影で実はアルトコインも上がり続けております。

 

主だった所だと…(全て2017年12月13日現在)

永遠の2番手と言われていたイーサリアムが78000円オーバー!

イーサの中身や今後を考えたらこんなもんじゃ済まない価格でしょう。

イーサクラシックのハードフォーク直後から上がり始めましたね。

 

ブリッジ通貨で、そもそも値段が上がるのは難しいと言われていたリップルもついに50円オーバー!こちらは550億XRPのロックアップの詳細が発表されて上がり始めました。

 

先日のCOMSAトークンでイーサと共に採用されたNEMは一時70円オーバーを見せた後に62円辺りを伺っております。

 

高速決済ライトコインや匿名性に強いDASHも上がってます。

 

そんなこんなの市場なので少しアルトコインについてまとめてみたいと思います。

 

アルトコイン紹介1 auger/オーガー

表記 REP

発行上限 1100万REP(2017年12月現在全て発行済)

発行日 2016年10月

システムが確立したら胴元へ払う手数料を限りなくゼロにした賭場市場が出来るかも?他の通貨と一線を画した仮想通貨構想。

 

未来予測市場のための分散型プロトコル

未来を予測して、その予測が正しければ報酬が貰える。

・誰でも自由に予測の対象となるイベントを提案して市場をつくる事ができる
・REPの保有者なら誰でもイベントの予測に参加できる
・イベントの結果について報告してくれる人達に手数料を支払うことで、予測が正しかったかどうかの判断が行われるように設計されている(現実との整合性は無く、あくまで投票の結果が正しい事となる問題もある)

・正しい報告をするとコインが増え、間違った報告をするとコインが減るので性善説に基づき正しい結果が出る(中央集権で結果を出すのではなくブロックチェーン的思想)

 

と、壮大すぎる構想を持ったコインです。保険業界でも使えるのでは?と話している人も。。。市場を確立出来た場合、値上がりは他のコインと比べ物にならないでしょう。

 

ちなみに発行上限の1100万REPは全て配布済みなので市場や取引所で買うしかありません。