チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

PLUG(pl∧g)のicoに参加したよ。どんなプロジェクトなのか。

f:id:kasuterax:20180322185437j:plain

ブロックハウスでのTGE案件だったPLUG

先日、6分で90億円売って話題になった「セントラリティ」の後追い?とザワザワしていた「PLUG・プラグ」。販売はブロックハウスでのTGE案件で前者とまったく同じ流れでした。販売だけが先導していましたが、プロジェクトが進めば中味も面白いと思います。

 

PLUGの中味は?

PLUG(プラグ)は、ブロックチェーンを利用したアプリの開発をサポートするための技術で、それ単体で何かをするものではなく、あくまで支援するためのソフトウェア。

この支援フレームワークがあるとアプリを0から作るのではなく、そこから必要な部分を変更したり、機能追加/拡張したりすることによって作れるので、開発工数が少なくてすみます。

自分は開発者では無いので分かりませんが、恐らくブロックチェーンである事を考えずにアプリの開発が出来るんじゃないかなと、思います。

 

言語

言語はPython(パイソン)が使われています。

人工知能など広い分野で使われており、20177月に発表された人気プログラミング言語ランクでも、JavaCに次ぐ第3位の人気を誇っています。

C++4位、Japascript5位、C#6位)

 

 

今年、遅くても来年にはブロックチェーンアプリの開発が進むと考える私は、思い切ってicoへ参加してみました。

イーサタウンもそろそろ先行登録が開始されるはずですね。盛り上がるかな?

 

ではまた。