チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

プログラム言語ランキング2018

こんにちわ、チャーリーです。

先日、京都の庭園に行ったら雨で花がキレイに全部散ってました。。。

これはこれでキレイでしたが笑

 

f:id:kasuterax:20180319203209j:plain

 

さて、今回はTIOBE indexが毎年発表しているプログラム言語のランキングについて。

例えばコインチェックが盗難に遭い一躍有名になってしまったNEMですが、去年からカタパルトと言うバージョンアップの実装が噂されており、(2018年3月19日現在は未実装)JavaからC++へのプログラム言語の書き換えがあり大掛かりなものになる予定です。仮想通貨によって使われる言語が違うので、どんな中身があるのか簡単にまとめていきます。

 

プログラム言語ランキング2018(TIOBE index2018参照)

 

 

1.Java 

2018年3月現在NEMで使用されていたり中国版イーサリアムと言われるNEOが対応しています。

汎用性のある言語でAndroid、デスクトップアプリに使用されます。またビッグデータに使用するHadoopは、Javaをベースとしており、Yahoo、FacebookAmazonといった企業で採用されています。

 

2.C

システムソフトウェアの共通言語として使用されています。

全てのプログラミング言語、特にObjective-CC++に影響を与えていますので、もしCの知識があれば他の一般的な言語も有利に進むでしょう。複雑なコードを必要とする為、初めての言語として選んだ場合には苦労するかと思います。

 

3.C++

NEMのカタパルト以降使用が検討されている言語です。

C++C言語を元にした言語です。ソフトウェアのプログラミング用に設計されましたが、ゲームやデスクトップアプリ、モバイルアプリ、Webアプリにも使用されてきました。またC++は迅速な特徴があるので今後取り入れる予定のNEMカタパルトでも高速化が予想されています。

AdobePaypalChromeなどのソフトウェアがC++で構築されています。

 

4.Python

デスクトップアプリやWebアプリケーション等を構築する際に使用されています

GoogleYouTubeInstagram、などはPythonで構築されてます。

 

5.C# 

C#(C シャープ)はWindowsNET フレームワークの為に開発されました。

またWeb開発、ゲーム開発一般に使用されています。iOSAndroid向けのモバイルアプリに使用できる様にもなりました。

 

6.Visual Basic.NET

文法が自然言語に近く前述のCやC++、C#などのC系言語と比較して比較的習得しやすいと言われている。

 

7.PHP

PHPはサーバー側の言語で、初心者向けの言語と言われています。Web向けに特化されているので、多くのWebサイトはPHPで構築されています。

FacebookWikipedia、Yahoo、WordPressで使用されています。

 

8.Java script

LISKが使用していることで有名です。

JavaScript(前述のJavaとは別言語)はクライアントな側の言語で全てのブラウザと相性が良いと言われていますが、型の無い言語なのでミスを見つけて修正するのが難しい分、扱い難い言語です。

 

9.Ruby

開発を面白く、効率的にする為に開発されたRubyは、Ruby on railsフレームワークによって人気が出ました。

Ruby on Railsは、プログラミングの快適性を追求したフレームワークです。Rubyは英語の様に解読でき、Railsは、共通タスクを容易にするツールを持っています。

 

10.SQL

SQLデータベースとコニュニケーションを行う問い合わせ用の言語です。

SQLはアプリケーションを構築する為には使用されませんが、リレーショナルデータベース管理システム(RDMS)を使用するアプリケーションの管理に使用されます。