チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

ico ARQ TOKEN『bitarq』の買い方

新学期4月になりましたね。

今回は2018年4/1から4/15日までプレセールが行われている「bitarq」なるicoがあるので書いていきます。

f:id:kasuterax:20180402195748j:plain

ARQ TOKEN『bitarq』って?

もう少し時間が経つとnexやkyberがやろうとしている分散型の取引所が台頭してくると予想してますが、現時点ではやはりバイナンスの様な中央集権の取引所が圧倒的シェアを占めています。

「bitarq」は、そんな中央集権型取引所のトークicoです。

分かりやすく言うと「Binance coin」や「ザイフトークン」の様な位置づけです。

ザイフトークンは現時点であまり保有メリットが見えませんが、Binance coinに関しては取引時に経由する事で手数料が割引になったり、新規コインの投票が出来たり、色々メリットを享受できます。

ツイッターを見る限り日本の代理店が入っているのか、日本ico向けに専門の人を立てているのか、流暢な日本語してます。

『bitarq』特徴とは?

セキュリティーとして、マルチステップ、2段階認証、reCAPTCHA、ハードウォレット、ホワイトハットハッカー、第三者監査を導入予定。

デビットカードと連携、ARQデビットで簡単に引き取りでき、ショッピングなどを含む日々の決済にも使用可能。

icoのプラットホームに。bitarqに選ばれたicoプロジェクトを優先的に慎重に導入し、より良い利益をもたらす。

ホームページを見た感じこの辺りが特徴でしょうか。

 

bitarqのロードマップ

  • 2018年Q3でwallerリリース
  • 2018年Q4で取引所オープン デビットカード申込開始(取り扱い銘柄50)
  • 2019年Q1で取り扱い銘柄100
  • 2019年Q2でデビットカード配布開始 日本支社設立
  • 2019年Q3でアメリカ支社設立
  • 2019年Q4でシンガポール支社設立

とのこと。

取引所のオープンして日本の支社が出来たらカードの配布は行われそうですが、日本で開くには銘柄の規制を受けることになるので、どうなるでしょうね。

具体的なico日程

プレセールでは

  • 2018年4月1日から2018年4月15日までが「1ARQ=0.13USD」+ボーナス30%
  • 2018年4月16日から2018年4月30日までが「1ARQ=0.14USD」+ボーナス30%
  • 2018年5月15日から2018年5月21日までが「1ARQ=0.17USD」+ボーナス20%
  • 2018年5月22日から2018年5月28日までが「1ARQ=0.18USD」+ボーナス20%
  • 2018年5月29日から2018年6月4日までが「1ARQ=0.19USD」+ボーナス20%
  • 2018年6月5日から2018年6月14日までが「1ARQ=0.20USD」+ボーナス20%

とのこと。

このところのイーサ下落を受けてicoが素直に上がるかどうか難しい判断ですが、icoの集まり具合もHPで確認出来るので見ながら各自判断しましょう。

自分は4/15前のギリギリで集まっていたら参加してみようと思います。

ico=上がるって感じが今年に入ってグラグラしていて銘柄の吟味が必要とされていますが、良く分からない目的のコインより取引所開設は分かりやすいし用途もはっきりしてるのでプラス点も多いと思います、が最終的に投資は自己責任で。

 

また購入したらブログで報告します!ではまた。