チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

「bitarq」第一弾ico締め切り直前の考察。今、追加するべきか。

「bitarq」第一弾ico締め切り直前考察

2018年4月15日までが第一弾の先行セールになっているicoの「bitarq」。

4月15日までは0.14ドル+ボーナス30%(約14円)で

プレセール最終の2018年6月14日では0.16ドル+ボーナス20%(約21円)になります。

ちなみに売れ残り分はバーンされるそうです。

 

1ETHで何トークンではなく、あくまでもその時のドル換算って所がミソですね。

今の時点で円からETHに変えて保有→6月に1ETH/9万円とかになっているなら、そのタイミングで入れた方がお得になります。

2ヶ月後の相場が読み切れないのであれば、やはり値段は2/3&ボーナス10%UPの今が無難ですね。。。

f:id:kasuterax:20180412032110j:plain

 

悩んだ末、投資は10ETHに

先日のブログで0.5ETH入れる所を書きましたが、残りで9.5ETH入れておきます。

ETH自体の相場が上がって来たら残りの期間で追加。

Wowoo Exchangeに参加しなかったこと、NEX取引所のico抽選に1次も2次も落ちた事(泣)で色々考えました。2018年末〜2019年末と少し動き出すまでに時間が掛かるので怪しさも残りますが(後述)もう少し追加する可能性は高いです。

 

メンバーは海外に出て行った日本人

どうりで申込ページの日本語が流暢だと思ってましたが、メンバーは日本人とのことです。スタートの場所はマレーシア。

日本でやると金融庁の規制があり、コインが増やせない事を危惧して海外ベースで始めるんでしょう。当面100種類のコインを扱う事を目標に掲げてましたし。

ただ、国としては日本人が海外の取引所を使う事に関し規制したい思惑もあるでしょう。

様々なリスクも残るでしょうが、堅いコインだけの国内より数量も多く手数料が安い海外で取引する人が増えていくのは普通の事だと思います。その先は…バイナンスが既に分散型の作成に進んでいる様に、bitarqも同じ道を辿るのでしょうか?

 

bitarqが大成功するとしたら…

bitarqが大成功するとしたらバイナンスへの不安事項を解決して日本人が買いやすい海外サイトにすることでしょう。海外の取引所だから不安だという現状から(実は安全、って言ってる人もいますが)海外の取引所だけど日本人が運営してセキュリティも万全だから安心ってイメージに変更することですね。

ただ、やりすぎる出る杭はソッコー規制対象になると思うのでそのバランスは非常に難しいと思います。(そう言った意味では現段階で前面に日本人が出てこない方が良かったんじゃないか、と思ったりします)

 

ARQトークン使うと手数料が安くなったり、新規コインの投票に使えたり、年々取引所側がトークンを買い取りバーンする等、良くも悪くもバイナンストークンを追従してますね。二匹目…いやオープンする頃には四匹目位になっているかもしれませんが、首尾よく何匹目かのドジョウになれたら良いですね。

 

一方国内のマネックスが買い取ったコインチェックさん。

匿名通貨も増やせそうに無いですし、板を置かずスプレッドで稼ぐ取引所は時代遅れになっていくと思うので、抜本的な改革しないと利益出せないかもですね。

 

あ、、、そういえばCCさん!自分のbitcoin goldはまだ付与されませんかね?笑

ではまた。