チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

仮想通貨取引所の取引高ランキング2018年6月から見えてくるもの

世界の取引所/24時間取引高ランキング2018年6月

 

これから月に一度定期的にまとめて行こうと思います。

ここからどんな事が分かるでしょうか。

 

f:id:kasuterax:20180607235528j:plain

 

2018年6月7日

取引所の24時間取引高ランキング

1位 BITMEX ¥236,154,200,617

2位 OKEx ¥180,513,856,705

3位 Binance ¥164,049,908,481

4位 Huobi ¥106,000,101,715

5位 Bitfinex ¥45,171,513,000

6位 LBank ¥31,728,883,571

7位 HitBTC ¥30,210,196,547

8位 Bithumb ¥28,638,300,947

9位 Upbit ¥28,614,034,037

10位 Bibox ¥26,931,415,588

-----

日本勢

25位 zaif ¥8,043,854,627

30位 Bitflyer ¥6,506,331,472

 

 

1位はBITMEX

こちらは BTC/USDだけで「¥236,154,200,617」堂々の1位

他の取引が無い、、というのもBTCに対してレバレッジ100倍まで掛けられる取引所。世界的にレバレッジ掛けた取引が増えてるって事ですね。

値下がりが続いていたので売りで入ってる人も多いと思います。

 

2位はOKEx

香港発祥の取引所で現在はマルタに移動した取引所。

現物取引の取引所としては実質1位ですね。

取引コイン1位は安定のBTC/USDT ¥20,444,570,062 ですが

2位にはEOS/USDTが ¥15,418,632,043と急上昇

同様に7位にもEOS/BTCが¥6,602,696,850で入ってます。

また、ここでしか取引出来ないトークンOKBの存在も大きいでしょう

 

3位はBinance

こちらも中国からマルタへ移行したバイナンス。

2017年当時、海外取引所と言えばセキュリティ不安なイメージでしたが、今では逆にセキュリティが強固なイメージ着きましたね。

こちらも取引コイン1位はBTC/USDT¥23,415,372,332、現物BTCだけ見るとOKEx抜いて1位ですね。

そして同様に2位はEOS/BTCで¥15,838,963,227、3位がEOS/USDT¥9,053,408,015。

6位にはBNB/USDTが¥5,603,876,901で入ってます。

かなり盛り上がったBNBですが世界で取引が出来るのはここだけ。それでもバイナンスの規模からしたらまだ3.33%。取引所としてどれだけの規模か分かります。

 

4位はHuobi

中国勢の取引所Huobi。

1位は上位と同じくBTC/USDTで¥14,812,330,155

2位も同じくEOS/USDT¥11,491,471,852

ここまでは上位2社と変わりませんが3位でHT/USDT¥10,358,128,327が入って来ました。huobi token もここでしか扱えない取引所トークンです。

4位には初めてCMT/ETH¥7,376,306,386もランクイン。

 

ここまで見ると単位はUSDTが多く、BTCの次にEOSが取引されている点。

取引所トークンがいずれも上位に来ている点にも注目です。

(OKExのOKBtokenだけ http://coinmarketcap.com に出てこないんですが、なぜ出ないのか、分かる方いたら教えて下さい)

 

一方日本勢と言えば…

25位にzaif¥8,043,854,627

30位にBitflyer¥6,506,331,472で出て来ます

圧倒的にYEN取引が多いですね。

 

取引所トークンを保有している身なのでコインだけでなく取引所のレポートも定期的にしていきます。

ちなみに夏に取引開始されるEXMOcoinに大注目です。それではまた。