チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

投資への度胸を付ける為にオススメな4冊2018年秋版

こんにちわチャーリーです。

今回の記事では、投資に参入する上で度胸を付ける為の本を紹介します。

仮想通貨でも株でも掛けないと勝てない事は同じですので、ギャンブル本で度胸を鍛えて行きましょう。

 

f:id:kasuterax:20180912155510j:plain

 

1冊目 ギャンブルで破産した人の実話より

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録

著「井川 意高」

 

世間でも話題になった大王製紙前会長の実話を元に、賭け事へ引きづり込まれる心理が細かく書かれています。

筆者は「自分の運だけでどこまで勝てるか」に重きを置くスタイルでバカラを行っております。仮想通貨でも株でも、この心理を反面教師に立ち回りましょう。

 

 

 

 

2冊目 実際に賭けで勝っている人の本

ギャンブルだけで世界6周

著「プロギャンブラー のぶき」

 

自ら職業をギャンブラーと呼び、実際に海外を旅行しながら掛けで勝ち続ける人の実話です。筆者のフットワークの軽さ、コミュニケーション能力の高さが際立ってますが、確率論が根底にはあります。

たまに日本で講演を行ったりしているみたいですね。タイミングが合えば聞いてみたいです。

 

 

 

 

 

3冊目 豪腕ハイローラー日本人の掛け方や歴史について書いている本

賭けるゆえに我あり(森巣博ギャンブル叢書2)

森巣博

 

仮想通貨界で大口保有者をクジラと呼びますが、様々な業種のクジラ様の張り方について細かく書かれています。

極意は「勝ち逃げだけだ」と、きびしい言葉も重いです。

 

 

 

 

4冊目 確率論だけで実際に勝っていた本

カードカウンティング入門 (カジノブックシリーズ)

オラフヴァンクラ博士(著)ケンフクス(著)ライアンモリス (翻訳)田崎涼子(翻訳)

 

仮想通貨と少し角度は違いますが、ブラックジャックと言うゲームで実際に勝つ方法の本。

確率論に照準を当てて深く掘り下げています。

勝つ為にココまで必要なのか、、、と思ってしまいますが、理論の参考になります。

 

 

 

少し仮想通貨界と離れる本もありますが、根本の理念は勉強になる本ばかりです。

秋の夜長に一冊どうでしょう。