チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

2019年2月 レンドロイドの価格はどうなった!?取引所は増えたのか?

こんばんわ、チャーリーです。

 

今回は、仮想通貨界隈でもめっきり話に出てこなくなった「レンドロイド」について近況を調べてみました!

保有者にはゾッとする内容ですが最後までお付き合い下さいませ。

f:id:kasuterax:20190206000140j:plain

 

2019年2月のレンドロイドの価格は?

こちらの記事では2019年2月6日0時0分の値段で話を進めますが、下記サイト

coinmarketcap.comさんで最新の価格が見れます↓↓

 

coinmarketcap.com

 

 

価格、、、いきなり出しちゃいます。

 

 

LST(正式名はレンドロイドサポートトークン)

¥0.085097 JPY (17.36%)

0.00000022 BTC (17.05%)

0.00000721 ETH (17.55%)

本日は17%上げてますが

 

1LST=0.085円 と言われても

ICOからかなり時間が経っているので0.085円って言われてもパッと思い出せません。

 

ってことで、イーサスキャン使って自分のイーサアドレスを覗いてみます

f:id:kasuterax:20190206001018j:plain

 

ずっと何もして無かったので少し不安でしたが、まだトークンありました(ホッ)

31250LSTで価値が24.26ドル。。。泣

 

確か31250LSTって12万円で参加していたので、、、

約2500円になっていると言う事は、、、驚愕の1/48!

 

驚愕の1/48!

驚愕の1/48!!!

 

 

取引されている取引所もIDEX一カ所とのことで増えてませんね。

時限措置での仮上場って話をしてましたが、廃止されることなく取引は続いている模様です。

 

 

そもそもの話だとレンドロイドを担保にしてBTCを借りられる様にする、と話してた気がしましたが、そっちも進んでない様ですね。

実際価格はこうなってしまうと(仮想通貨全体でそうですが)運営側のモチベーションが保てているのか、と言うのも疑問です。

 

保有者もこの価格だと、ETHに変換するも円まで戻すも迷いますよね。

自分も捨てたつもりで放置ですw

 

ではまた!