チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

BNB(バイナンストークン)2018年7月のburnの予定って?

こんばんわ、チャーリーです。

今回は元気なバイナンストークンの現在の様子と次回7月のburnについて書いて行きます。まだ買って間に合うのか…今後どうなるのか。

 

最初は避難的に買い始めた取引所トーク

2018年4月に取引所トークンの記事を書き、GOXの売り圧と保有残数を見た事でBTCが数ヶ月は厳しいな、と予想し最初は避難的な意味合いでBNB.HT.KCS.OKBへと交換しておりました。

そのおかげでBTCの保有バランスは過去最低になってますが、他のアルトも下がる中、各取引所のトークンは元気です。(ザイフトークンは除くw)

 

2018年6月7日午前の時点で

バイナンストークン(BNB)の価格は

0.00219BTC/1,814円

 

ちなみに、過去最高値も2018年1月のburnの所で付けているので、やはり1年に4回行われるburnとBNB価格が密接な関係をしていると見て良いと思います。

 

f:id:kasuterax:20180607041324j:plain

 

burnって?

バイナンストークンの特徴の一つでもあるburn

バイナンスは今期利益の最大20%分でBNBの買い上げを行い、その分のBNBを市場に流通出来ない様にする事になってます。(株で言う自社株買いみたいなもの)

 

時期は年4回

過去の日付を見ると

1/15

4/15

7/15

10/15

の事が多いです

 

その分発行量が圧縮され値段は上がる事が予想されますが、市場でもburnの日付けが分かっているので、そこに向けて値段があがり、burn直後は利益確定売りが増える、というチャートが続いています。

ビットコインの4年に一度のマイニング報酬半減期に似たイメージですかね。

 

次回burnは7月15日?

カレンダーを見ると7月15日が次回のburn予定です

そこに向けてすでに値上がりを初めているのか、BTC等の避難的に買う人が増えているのか。burnまで1ヶ月を切る辺りから更に上がり、burn前後では下がると予想しています。

BTCが下がると避難的に資金が集まりそうだし、BTCが上がると流通量が増えてバイナンスの利益を見込んでBNB買い、とどっちに転んでも光が見える貴重なコインだと思います。

バイナンス自体に危機的なニュースが出たらイチコロって事は胸に留めておかないとですが。。。

 

余談ですが、OKBは毎週金曜日に利益に応じた報酬で毎週BTCを、KUCOINのKCSは毎日手数料で得た様々なコインを報酬で貰えます。

burn以外にも色々あの手この手で自社トークン盛り上げようとしているんですね。

我が日本の取引所と言えば、、、今の所ザイフトークンですが、なんの使い道もなく0.7円辺りをウロチョロしております 泣

今年は色々盛り上げて欲しいです。

 

 

BNBはバイナンスでしか取引が出来ないので次回burnに備えて登録しておきましょう!

登録はこちらから↓

 

https://www.binance.com/?ref=12796027