チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

HashFlareのクラウドマイニングがついに止まった話

こんばんわチャーリーです。

今回はHashFlareから来たメールを元にクラウドマイニングが中止になった話を書いて行きます。

まだ半年以上残っていたのに。。。

今回の解約が一旦でまた復活するのか、今の契約はゼロに戻るのか分かりません。

とりあえずビットコインの価格が上がらないと手数料ばっかり掛かって収益の話にならない様です。

 

f:id:kasuterax:20180725012203j:plain

 

HashFlareって?

HashFlareはエストニアにある会社で、仮想通貨をマイニングする機械を沢山保有して運営し、機械を年単位で貸し出すサービスをしています。

貸し出すと言っても機械を直接送るわけではなく、その借りている期間の機械から得た報酬だけを貰うイメージで、出来高払いなので報酬の波があったり全然コインが掘れなかったりするリスクもあります。

効率化の為にクラウドマイニングの会社は電気の安い国だったり、冷却システムの問題から寒い国で運営している事が多いです。

 

今回、そんなHash Flareから突然マイニング打ち切りのメールが来ました泣

(※今回の打ち切りはビットコインだけ)

 

----

2018.7.21

Dear users!

 

As you know, the last few months have been a difficult time for the cryptocurrency market, which has also affected the operation of our service.

 

We have made every possible effort in order to resolve the problem that has arisen – for instance, we have considered a variety of technical solutions, which would have allowed us to lower expenses related to maintenance and electricity. However, due to the general instability of the market, the actions we have taken could not significantly influence the current situation.

 

For over a month our users encountered a situation when the payouts were lower than the maintenance fees, resulting in zero accruals to the balance. As of 18.07.2018, the payouts were lower than maintenance for 28 consecutive days.

 

BTC mining continues being unprofitable, in light of which we would like to inform you that on 18.07.2018 we were forced to start disabling SHA hardware and today, on 20.07.2018, stop the mining service of active SHA-256 contracts in accordance with clause 5.5 of our Terms of Service, which are required to be accepted when creating a purchase and are the basis of concluding the contract.

 

We expect that the cryptocurrency market situation will stabilize in the nearest future and we will be able to offer our users new advantageous solutions.

 

We will continue to inform you about any changes. Stay tuned for updates!

 

 

Respectfully,

HashFlare team

----

簡単に言うとビットコインを掘っていたSHA-256は、28日間全然掘れなくて手数料の方が高かったので、条項5.5に沿って強制解約になります。

みたいな事。

 

これもクラウドでマイニングやるリスクって事ですね。

 

現在は1日に0.01BTCまでしか移せないとの表記ですが、KYC及び反マネーロンダリング(AML)基準に確実に従うため、ユーザーは「本人確認手続きを受ける」必要があると発表。「確認を受けたユーザーは、1日及び1ヶ月あたりの引出し上限額を増やすことができる」とのコメントが出ました。

 

イーサやzcashのマイニングは残っているので、コツコツ元取れたら良いんですけど。

 

では、また!