チャーリーの暗号部屋★仮想通貨ビットコインとアルトコイン

実体験で得たビットコイン、アルトコイン、コイン分裂、ハードウォレット、新規ico、KYC登録方法、airdrop情報を解説

ビットコインやアルトコインのairdrop.ICO.KYCについて実体験を元にチャーリーが書いているブログです

初めてのビットコインウォレットに最適な「blockchain wallet」登録方法

こんにちわチャーリーです。

 

先日の規制が入ってからビットフライヤーの入出金速度がグンと遅くなりまして、自分もクイック入金してから6時間待たされましたw

チェックに要する時間を取っているとのことですが、これを機会に独自のウォレットを入れてみてはどうでしょう。

 

今回は初めてのマイウォレットに最適な「blockchain wallet」の作成方法について書いて行きます。

 

ちなみにblockchain walletへはビットコインビットコインキャッシュ推奨。

イーサリアムとERC20基準のトークンは「マイイーサウォレット」と「メタマスク」の方に入れましょう。

 

f:id:kasuterax:20180702184612j:plain

 

独自ウォレットを入れるメリット

・取引所のハッキングがあっても被害を受けなくなる

・送金スピードが格段に早くなる

・送金手数料も格安

 

独自ウォレットのデメリット

秘密鍵やパスコードの管理を厳格にしなければならない

・ハードフォークで新しいコインが誕生する際に対応してないウォレットだと貰えない

・PC、スマホへのハッキングで盗まれるリスク

 

 

どちらも一長一短ありますが、慣れたら独自ウォレットの方が楽です。

秘密鍵やパスワード、ウォレットのキーフレーズの管理には気をつけましょう。

 

で、今回は操作が楽で安全な(筆者調べ)BlockChain Walletについて話を進めて行きます。

 

まずはサイトへアクセス↓ 

www.blockchain.com

 

※念のためURLが https://www.blockchain.com/ になっている事を確認して下さい

 

f:id:kasuterax:20180702190609j:plain

 

左下のcreate your walletをクリック。

 

 

f:id:kasuterax:20180702190730j:plain

 

メールアドレス、パスワード、確認で再度パスワードを入れます

パスワードは複雑にしましょう。

 

 

f:id:kasuterax:20180702191143j:plain

※この段階を省いても仮想通貨の送受信は可能ですが、セキュリティ面から絶対に最後まで完了させて下さい。

 

左のセキュリティーセンターをクリック

上段左から1つづつセキュリティー対策を勧めて行きます。

 

レベル1セキュリティ

○メールアドレスに認証メールが来ているのでクリック

 

○フレーズのバックアップをクリック

 

f:id:kasuterax:20180702191550j:plain

 

12個の英単語が出てくるので、紙にメモして下さい。

パソコン内への保存は推奨されてません、物理的な紙に保存しましょう。

(画像はモザイクいれてます)

 

 

f:id:kasuterax:20180702191933j:plain

 

最後までメモしたら確認で何個かフレーズを求められるので入力。

 

 

 

レベル2セキュリティ

○電話番号を入れてSMSを受け取り認証

(+81 90-××××-××××)って感じで最初の0を消して入力

スマホに来た数字を打ち込み

 

スマホgoogle Autenticatorアプリを入れて認証して下さい

古いスマホがあったらそちらでもgoogle Autenticatorアプリをダウンロードして、2台続けて同じQRを読み込んでおきましょう。スマホが壊れて2段階認証が出来なくなった際に助かります。

 

 

 

f:id:kasuterax:20180702193225j:plain

 

左欄の設定→Generalをクリック

ウォレットのIDをメモ

ビットコインの受け取りアドレスはコロコロ変わるので、これが個別の識別IDになります。ログインの際に必要になります。

(モザイク入れております)

 

 

 

googleplayやitunes storeで「blockchain wallet」を検索、スマホに同アプリをダウンロードします。

PCのモバイルアプリベアリングコードのボタンを押して、スマホQRコードを読ませる。モバイルとリンクすると、外でのビットコイン使用が簡単になり、PCトラブル時の本人確認も簡単になります。

 

 

設定は以上になります。

 

ビットコイン使用時は送信ボタン→相手のアドレスかQR読込

ビットコイン受信時は受信ボタン→QRコードを相手に読ませるか、受信アドレスをコピペして貼付けましょう。

 

ビットコイン受信アドレスがたまに変わりますが、IDに全て紐づけられるので心配しないで下さいね。